スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
パワハラ?モラハラ?










愚痴を言います。











昨日、職場の歓迎会がありました。










わたしは、4月から社会人3年目になって、どうしても今年度いっぱいで異動したいと強く思っています。











しかし、3月の飲み会あたりから、昨日の歓迎会でも、「今やってる仕事を来年もやって、4年で異動しよう」ってプレッシャーをかけてくる人が複数います。











は?みたいな。
なんでそんなことを他人に強要されなくちゃいけないの?










で、4月から上司が変わったんです。
新しく異動してきた人に変わりました。


昨日の歓迎会では、わたしの前の席にその人が座っていました。











新しい上司は、わたしのことも全然知らないので、「実家どこ?」「何年目?」「じゃあ、3年で異動して実家帰りたいんだね」とか話しかけてきました。



だから、わたしも帰りたいアピールをしていました。










そしたら、別の部署の人(長年職場にいる人)がその人にお酒を注ぎにきました。










で、目の前に座っているわたしにまた「来年もここにいて、今年の仕事やろうね!」と言ってくる。









わたしは真顔でノーコメントでした。
わかりましたとも言いたくないし、嫌とも言えないし。










何なの?もうそういうのパワハラじゃない?と腹が立ちました。












「来年も、今年の仕事やりたいでしょ?」って。










「今年中に、かせいさんに、来年も異動せずにこの仕事したいって思わせられるようにする!」








いやいや、今まで1秒たりともこの支店で仕事していて楽しいと思ったことはないし、地元に帰りたいと思わなかった日はない。









3年経たないと異動できないから、今までも今も、嫌で嫌で仕方がないのにずっと我慢してる。









仕事の内容や期間と、わたしの異動のタイミングが違うことに対して、何でわたしが異動を我慢しないといけないの?









しかも、わたしが実家に帰りたい・異動したいというのは、まぁ周知の事実だけど、なんで異動したいのかって理由は、職場とか人とか色々なことが嫌だからって言えないじゃないですか。








だからこっちもオブラートに包んで、「実家から通えるところがいいですね〜(だから異動したい)」とやんわり言ってやってるのに、昨日の歓迎会で「お母さんのごはんが食べたいから実家に帰りたいんでしょー?」って茶化されながら言われた。









はぁ?死ぬほど腹が立ったんですけど。というか、今現在も怒りが収まらない。冗談なのか、バカにして言ったのかは知らないけど、何様のつもり?どういうつもりで言ってるの?何にも知らないくせにいい加減なこと言われたくない。目上だったら何言っても許されるとでも思ってるの?









3年で異動できなかったら、仕事やめようという思いがますます強くなりました。









異動できなかったら、就活しよう。








簡単に仕事が決まるなんて一切思ってないけど、どうしてもここには居たくないというアピールを公にしよう。









3年で異動できなかったら、「地元に帰って、すごくお世話になった人と同じ支店で働いて、恩返しをする」という夢は残念ながら諦めることになってしまうけど…。









わたしは、お前らにプライベートなこと言ってないだけで、異動したい理由は、お前らが思っている「実家にかえりたい」という単純なものではない。
勝手な憶測でものを言われたくない。わたしがどれだけ我慢して過ごしているかも知らないくせに。










あー腹たつ。









腹たつとかそんな単純な言葉では、言い表せないくらいに憤りを感じている。









イライラしていつまでも仕事に取りかかれないし、無気力。









書いてスッキリしようと思ったけど…簡単に切り替えられるものではないなぁ。










スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
はじまり。









お久しぶりです。かせいです。









4月から社会人3年目となりました。









月曜から会議漬けの日々が続きます。







就職した日から毎日毎日、地元に帰りたいと思わなかった日はないです。








やっと3年目、今年をラストイヤーとして、何としても地元の支店に異動したいです。








その意思が変わったことはありません。









しかし、先日の職場の飲み会にて、あと2年居なさいと言われました。








その発言に気分を害しています。









今年の仕事が、1年で異動したら中途半端になるから2年居ないとダメだって言われました。道徳的な問題です。









向こうの言い分もわからないわけではありませんが、わたしには3年で絶対異動するという強い意思が前々からあるので、4年いるなんて耐えられません。



はやく家に帰してほしいです。







3年で異動できなかったら、仕事を辞めるつもりです。4年はありえません。









だから、今年の人事異動の調書には異動希望を書くつもりです。









でも、そしたら絶対に、無責任だとかあなたのためにもならないとか、いい経験になるんだからとか色々、人としてどうなの?って目で見られるんだろうなと思うと…。









こちらの異動希望について、極めて個人的でプライベートな問題に口を挟まれたことが、ものすごく気分悪いです。








きちんと今年いっぱいで異動できますように。









別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
いきどおり。









お久しぶりです。かせいです。










まだなんとか生きています。










今の楽しみは、友達と年末年始の旅行の計画を立てることです。










なんとか海外へ脱出したいけど、ツアー満席で半泣きです。










国内旅行かなぁ。まぁいいんだけど、日常から離れたい!










日常生活は相変わらず地獄です。改善は全くみられず、むしろますます悪化していくばかり。










どんどん負担がきつくなってるんだけど?









毎日毎日、行きたくない。








土日も完全休みじゃないし、休みでも家で仕事だし休まる時はない。











で、10月は体調不良もあって結局毎週実家帰ってました。










だから余計に仕事ができてなくってね。
あ、まだやらなきゃいけないこと思い出した…。










今はお風呂なんですが、出たら明日の仕事の準備しなきゃだしね。










なんで?なんで仕事してもしても終わらないの?










で、今の支店が嫌だって話は入った瞬間からずーっとしてるし、1ミリだってその気持ちが変わったことはない。










最短三年経たなきゃ異動できないんだけど、今で半分経過したわけでしょ?










絶対に2018年の3月までで異動してやるっていう強い意志を持っているわけです。










なのに、2018年の12月くらい?いつかはっきり忘れたけど、それくらいにある大きなプロジェクトをわたしがやらないといけないかもしれない?とか言われて。










はぁ?みたいな。











それやらなきゃいけなくなったら、三年で異動は無理で四年コースになるって。











はぁ?なんでやりたくもないプロジェクトやる上に四年もこんなとこいなきゃなんないわけ?










わたし三年で異動するんで。










それが無理なら仕事辞めるんで。










って言ってるんですけどね。










そしたら、この話してきた本人が、自分に言われてもおれは人事権持ってないから〜とか言うし。











だったら余計なこと言うなよ。











でも、そのパターンでわたしが四年コースになる可能性が高いって。











そのプロジェクト引き受けて四年コースになる代わりに、人事権もってる偉い人に実家近くの支店に異動させてもらえるように交渉したらいいって言われた。












いやいやいや。











なんでやりたくもないプロジェクトやって四年もこんなとこいて、その交換条件で希望の異動先にって約束したとしても、実際に100パーセント希望したところに異動できる保証ないんだって。










余計にはぁ?でしょ?












じゃあもし四年ここで仕事して、次の異動先が希望に沿わなかった場合、何か保証してくれるの?無理でしょ?










じゃあ、そんなリスクのあることやらねーよって話じゃないですか。









でもプロジェクト引き受けなかった場合は、全然希望しないとこに何年もたらい回しにされるらしい。










は?何様のつもり?










あーあ、もう正社員で地元帰りたかったけど、諦めようかなぁ。









三年で異動できなかったら仕事やめて、地元帰って就活しよっかなぁ。










わたしはそれでも全然いいんですけど、そうすると親がアレじゃないですか。










だったらやっぱ結婚するしかないかなーって。










でも仕事忙しすぎて、3か月くらいお見合いパーティーで知り合った人放置してるから、いい加減愛想つかされてもう連絡ももらえないし。











うーーん、どうしたらいいのか。










貴重な日曜も、仕事のことを考えて潰れていく。。。










別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
えるもの?











相変わらず仕事やめたいです。











ちょっともうきつい仕事が続きすぎて。












ついでに嫌な言い方されたり、指示されてなくてどうしたらいいかわからなかったり、サービス残業多すぎて自分の時間がなかったり。












とにかくもう嫌だし、実家帰りたいし、この気持ちは就職した初日から1ミリも変わってない。












こんなこと聞く人はいないけど、仕事しててどんなときが楽しい?って聞かれたら、絶対に「楽しいことはまだ見つかっていません」って答える準備してるからね。











超オブラートに包んだ答え準備してるからね。












はぁ。ほんと嫌すぎて、せめて実家から通える支店に異動したいから、友達のお父さんに偉い人紹介してもらって、この前ご挨拶させてもらった。











ま、どれだけ影響力あるかって言ったら多分ほぼないけど。











職場の人に「コネないの?だったら異動できないよ」って言われたのがもうほんとはらわた煮えくりかえるくらいイラっとしたから、とりあえずコネを使ってアピールするだけしてみた。











わたしを家に帰してほしい。











実家から通える支店ならまだ…ね。
地元の友達にも会おうと思えばいつでも会えるし。











家賃とかもさ、住みたくて住んでるなら払うけど、なんで住みたくもないのに嫌々住んでるのにこんな高い払わないといけない?貯金もできないし。












そうなるといつになったら、わたし大学に行けるの?











大学に行きたい気持ちが消えてしまわないか不安。
早く大学に行きたい。勉強したい。











こんなところから離れたい。











言葉も合わないし風土も、方言も、人柄も全部が無理。早く帰りたい。











ここを離れる手段は結婚しかない。
けど、相手がいない!連絡取るの面倒くさい!そんなにしょっちゅう連絡取るほど暇のある仕事をしていない。会おうと言われるが、会う時間はない。休みの日も仕事が終わらない。会おうと思うほどの余裕はない。会いたいと思うほどの人もいない。











はぁ〜つらい。なんて心が貧しいのか。











何を言っても仕事が減るわけではない。
やる気も出ない。何もしたくないけど、仕事も終わらない。












別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
さいきん。











8月は本当にダラダラと過ごしています。











この前の婚活パーティーで出会った人とお昼ごはん食べてきました。











住んでいるところが近いので、実家に帰っている時に会いました。










とはいえ隣の市だし、そんなに遠くはないから迎えに来てもらえないこともないけれど、家知られたくないし〜と思って中間地点で落ち合いました。










ふたつ上の人でしたが、結構結婚に焦っているらしいことが言葉の端々からちらほら。











「周りの友達がどんどん結婚していく」
「子どもすき?」
「親に結婚のこと何か言われる?」
「会社でも彼女いない人が少なくなってきた」
「親からのプレッシャーがある」
などなど。











そういう人を目の前にすると、わたしってまだまだ覚悟が足りないのかなぁと思いました。











あと、実家に帰って充電しました。
実家最高。絶対に異動する。











友達と旅行にも行きました。










台北行きました。











もうね、小籠包おいしすぎる!!










こんなにおいしい小籠包は食べたことないです。











なんでこんなにおいしいのか、ガイドさんいわく「その日の朝まで生きていた豚だから」だそうです。











また行きたいです。











あと、わたしマンゴー好きじゃなかったんですが、台北で食べたマンゴーはびっくりするくらいおいしかったです。










びっくりしすぎて毎晩食べました。










でも、きっと日本で食べてもおいしくないんだろうなぁ〜あれこそ完熟って感じでした。










豚まんもおいしかったし、他にも色々な果物とか、飲み物とか…食べ物の話ばっかりですね。











九份にも行きました。
千と千尋の神隠しの舞台になったというところです。










きれいでした。











たくさん写真を撮ったけど、目で見たほうがずっときれいで、何度撮っても目で見た写真が撮れませんでした。












あ、あと臭豆腐食べました。
臭い豆腐…。










何でも経験だと思ってるタイプなので、挑戦しました。











が、見に行く日本人に「くさっ」と呟かれ、友達には臭い近づくなと文句を言われました。











まぁ、わたし図太いのかそんなに臭いか?という感じで、食べたら普通の豆腐でした。










何の話かわからなくなりましたが、とにかく勉強や仕事もせずにダラダラしていました。










で、今になって焦っています。











お盆明けくらいから。










いい加減ちゃんと仕事しようとおもいます。










別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| かせいさんのまいにち馬車馬。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。